ABH_3882-s.jpg

​山本 裕里子

​1983年 愛知県生まれ

2005年 東京藝術大学美術学部卒業

2007年 東京藝術大学大学院陶芸専攻修了

2007年 東京藝術大学美術学部研究助手

2010年 フランス国立リモージュ芸術大学給費留学

2013年 アトリエ&ギャラリーRicochet主宰

2020年 ASAHIYAMA ARTディレクター

[受賞] 安宅賞受賞,トルコ国際陶芸展入選,益子陶芸展入選, 伊丹国際陶芸ビエンナーレ入選 他

[展示] ENSA Limoges, Chez Jer Maine, 第5回韓国国際ビエンナーレ, l’insutitut france, Chez Borunat, 日本橋三越美術サロン, 表参道ヒルズ同潤館 他 

Yuriko_Yamamoto2018_edited_edited_edited.jpg

メッセージ

自身の芸術の中心的なテーマは「エネルギーとの共鳴」です。生きとし生けるものの持つ強さと優しさが浮かび上がるよう、森羅万象が秘めるエネルギーとの共鳴により沸き立つ感覚を表現し続けています。表現手法としては、従来の陶芸技法に加えフランスでリモージュ磁器製造技術やコラージュ技法を習得、さらなる多層性・精細性・柔軟性を求め模索を続けています。最近では、テーマ・素材・技法・景色を融合させた自身の新たな表現アプローチ「造形描画」による制作活動を行っています。これからも確固たる概念のもと答えのない曖昧な境界で揺れ動く自身と対峙し続けていきたいと思います。​

IMGP77441_edited.jpg
組み合わせ 10.JPG

青の炎~美しい存在の連鎖へ

風がささやく 波がおどる 木々がふるえる

現象世界に現実的に存在する美

この美しい存在を穏やかな未来につなぐ

穏やかな未来

それは

静穏なる青に閉じ込めた炎が秘める

美と崇高にたたえられた世界

青の地球を、生まれくる命を

やさしく柔らかく包み込む世界